今日は晴れてたので、少し距離を乗り込もうと魚見台まで走ってきた。

穏やかな東風で、復路は追い風が期待できる。

雲一つ無い青空、早朝は気温がまだ低く、寒がりのおっさんは冬用のジャケットにフルフィンガーグローブで出発。

image


雲一つ無い青空に飛行機雲は、なかなか絵になる。

折り返し地点の魚見台まで、なるべく疲れないよう、しかしaveスピードを下げないよう回転重視で進む。

RIDEAのチェーンリングにもだいぶ慣れ、違和感はなくなり、後は楕円リングで速く走る為の体を作っていく段階だろうか(´・_・`)

途中何度か休憩をはさむ(´Д`)=3

疲れる前に休憩、これ鉄則。

image


昨日作った自家製シリアルバーは思いの外よく出来ており、体温で溶けたりしないか心配していたが、どうやら大丈夫なようだ。

味を重視した為、おやつとしては優秀であるものの、補給食としてはいくつか課題も見つかった。

これについては改良の後、再度報告する予定だ。

おお、ネタが出来た(゚∀゚)!

image


そんなこんなで鳥取は気高町魚見台まで到着。

昔の漁師が天候や海の様子をみて出漁を決めていたため、魚見台と言うのだとか。

ちなみに、ここまで二時間ちょいのave28.1㌔

向かい風のなか、おっさんとしては頑張ったほうである(`・ω・´)b

image


image


しばしの休憩の後、復路へと漕ぎ出す。

ここからは全力投球の為写真は無し。

途中のトイレ以外は必死のパッチでペダルを回していく ε=┌(`Д´)┘

途中膝が痛くなったものの、ポジション云々というより負荷に対しての痛みなので、休めば治る。

片道64㌔を、追い風に助けられヘロヘロになりながら帰宅。

image


復路で鳥取式サイクリング達成、おっさん的にちょっとした事件だ。

こうした事で自分の成長を実感できるのは本当に嬉しい(*´ω`*)

明日も少し走れそうだし、何とか今月は1000㌔走れると良いが……


寒がりにも程がある!と思ったら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ