TTRは鳥取の略!?

カテゴリ: 自転車の事

先日の落車でフレームをダメにしたおっさんであったが、懲りずにフレームを発注した( ^o^)ノ

転倒に強い(と思われる)アルミなどの金属フレームも検討したが、やはり購入から一年程で壊してしまったTTR-3に未練が残り、以前紹介したマットブラックカラーのTTR-3を購入することとした。

おっさんが既婚者であれば、きっと嫁さんという、世にも恐ろしい存在に自転車禁止令でも出されているところだろうが、生憎と甲斐性なしのおっさんは独身なので、そんな心配はない(血涙)

power2maxが届くのもそろそろと予想されるので、同時に届くと自転車を組む手間が一度で済むのだが……

組むと言えば、おっさんホイールを手組してみたくて準備を始めた。

とりあえず、振れ取りがしっかり出来ない事には話にならないだろうから、振れ取り台を自作して練習する。

image


Google先生に世話になりながらホームセンターで材料を買って、約半日で完成。

若干の剛性不足の為、乱暴にホイールを回すとぐらつくが、また補強でも入れるとしよう。

普通に買うよりも随分安く出来たので、浮いた予算でセンターゲージも購入した。

ハブは有るので、あとはスポークとリムを準備しなくては…



余談だが、本日は七夕という事でおっさんも短冊に欲しいものを書いた。

image


これさえあれば、大抵のことは我慢出来るだろうなぁ……(´;ω;`)


欲しいなぁ、と思ったら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ロングライドなんかに出かけると、案外バカにならない出費になったりする補給色。

現地でグルメを楽しむならともかく、ただ練習の為に走る時に、いちいち買うのも勿体ないがバナナを一房バックポケットに突っ込むのもスマートでない。

おっさん、そう思ったので自分で作ってみた。

image


水飴・蜂蜜・バターを煮溶かした鍋に、オートミール・フルーツ入りシリアル・砕いたおつまみナッツを投入してグリグリ馴染ませる。

なお、分量は適当だ。

おっさん細かい事は気にしない。

image


ラップに取り分ける。

image


整形して冷ます。

後は冷めて固まれば成功なのたが、風味付けのバターが多かったのか少しバラけ気味。

味見してみたが、そんなに悪くない。

普通にフルーツ味のシリアルバーだ(゚∀゚)

これを基本として、ドライフルーツを増やして酸味のあるサッパリしたバーにするのもいいな。

あるいは、フルーツ入りシリアルをプレーンの物にしてココアで味をつけるか。

おぉ、なんか楽しくなってきたヽ(゚Д゚)ノ


試してみようと思ったら⇩
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

今朝は昼から仕事だったので、午前中ローラー台を回すつもりでいたのだが、朝起きた瞬間「だめだこりゃ」と思わずつぶやいてしまう程の疲労感(´・_・`)

どうも、前日までの練習で頑張りすぎたようだ。
ハムストリングスも筋肉痛だし、無理しても仕事に差し支えると思ったので仕方なく休養日とした。

時間があるのに練習しないということに、そこはかとない罪悪感を感じる、貧乏性のおっさんである。

まあ、休むのも練習の内とよく言われるので少し我慢しよう。



先月のアップデートで、デバイスからのデータのアップロードが出来なくなっていたガーミンコネクトモバイルだが、ようやく今日のアップデートで改善されたようだ。

おっさん苦手なパソコンでedge510Jのファームウェアをアップデートしたり、USB接続して直にアップロードしようとして何故かエラーが出たり(OSがXPで古いからか)色々苦労していたのである。

これでようやく、ガーミンコネクトのカレンダーを見てニヤニヤする日が帰ってきた(´V`)♪

練習もはかどるというものだが、練習と休養のサイクルをしっかり作っていかないとイカンなぁ、と思う今日この頃。



明日の為に、休むべし!休むべし!⇩
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

3月12日、鳥取県に1日だけ春が来た。

天気予報では最高気温 16

風は強くとも空は青く、おっさん疲れてるのに我慢出来ず、ポケットにバナナ一本突っ込んで飛び出してきたε=┌(`・ω・´)┘イヤッホゥ

image


まずは標高300㍍程にある大山の展望台。

少し霞んでいるが、だいたいこれが普通だ。

雨上がりなんかは空気も綺麗で、夕焼けがとても美しい。

image


ちょっとずるいが、去年の写真。

こんな景色も楽しめるのだ(゚∀゚)

展望台を下り、今度は日野川添いに大山ビューラインへ進むと、今まで農協の売店だったところにコンビニが出来てる(;゚д゚)!!

image


このところ、大山の周りもコンビニが増えたなぁ…

image


そして、看板と大山とTTR-3をパチリ。

春になり、山が緑に覆われるとこのあたりも草の匂いが漂ってくるようになる。

その頃にまた、一枚撮るとしよう(´V`)♪

結局、65㌔900㍍程走って帰宅。

気持ちの良い1日だった。


大山に興味が出たら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

今日は愛車の紹介。

image


フレームはスペインのメーカーRTS。
2012年頃から国内に流通し始めた、まだまだ新興のブランド。
そのRTSのセカンドグレードにあたるTTR-3というモデルで、当ブログのタイトルの元ネタでもある。

image


メインコンポはシマノ6800アルテグラ、クランク周りのみサードパーティー製で、多分このバイクの一番の肝だと思う。

image

というのも、Qファクターが狭く最小で139.8㍉(付属のワッシャーで左右2㍉ずつ広げられる。それでも大手のクランクより狭い)しかない。
おっさんのように体が小さく骨盤の幅も狭い者には脚を真っ直ぐに下ろせるメリットは大きい。

Qファクターについては、今はGoogle先生が何でも教えてくれるので、興味のある人は調べて見て欲しい。

クランク長も140~170㍉と、サイズ展開も豊富だ。
ディズナの『ラ・クランク』完成車付属のクランクに満足出来ない方は是非とも試して見て欲しい。
ちなみに現在クランク長160㍉を使用しているが、標準より脚の短いおっさんはもう少し短い155㍉長の導入を検討している(´;ω;`)ブワワッ


脚が短いんじゃない、胴が長いのだ。と思ったら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

このページのトップヘ