TTRは鳥取の略!?

カテゴリ: イベント

もう一週間も前だが、おっさん的一年の総決算イベント、ヒルクライムin大山に参加してきた。

出遅れ感がハンパないが、鮮度が売りのブログでもないので許して欲しい。

こんな拙ブログにも毎日少しずつアクセスがあるのだから、本当に有り難いことである。

で、本題。

image


当日は接近しつつある台風18号の影響で、風と雨が降るヒルクライム日和とはとても言えないコンディション(;´Д`)

正直、中止も覚悟してスタート地点の名和運動公園まで行くと、案外皆さんお集まり(;・д・)

雨の中わざわざ集まるなんて、変な人達だなぁ←

知り合いに声をかけたりかけられたりしてる間に、スタートの時間が来る。

エキスパートクラスの二番手、つまり最後尾でのスタートする。

事前のアップも、待ち時間でスッカリなかった事になったようで、スタート直後の高速トレインにへばりついてタイムを稼ぐつもりが、脚が言うことを聞かずあっという間においていかれる。

仕方ないので、マイペースにヘコヘコ進む。

試走するまでもなく、コースプロフィールを見た時点でわかっていたのだが、今回の新しいヒルクライムコースはおっさんには不向きだ。

軽量級のおっさんは、斜度がある程度キツい区間でもあまりスピードを落とさずに走れるのが強味なので、今回のような緩斜面が続くとパワーのある人達に容易く千切られる(´;ω;`)

最終的に単独でもそれなりのタイムが出せるとしても、やはり集団走行のメリットは大きいので、なんとしても着いて行くべきだったかもしれない。

道中の写真は例によって無い(`・д・´)b

ヒルクライム中に写真撮る余裕がそもそもない無い。

image


で、ゴールの大山ホワイトパレスにてパチリ(*´ω`*)

タイムは目標に僅かに届かず、48分と少し。

リザルトの上から17番目なので、後16人ほど、時間にして5分縮めれば一番時計である。


その後は恒例の豪円山でのジンギスカン。

image


しっかり補給をする。

image


そして夜はビールヾ(o´∀`o)ノ

どう考えても補給し過ぎだが、細かい事は気にしない。



ともかく、おっさんの今年のイベント出走予定はこのヒルクライム大山で終わりなので、来年のシーズンに向けたトレーニングを今から始めてなくては。

今も色々試しているところなので、また報告したい。


ジンギスカンが好きなら⇩
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

待ってた人もそうでない人も。

楽しみにしていた人もそうでない人も。

皆さんまとめてこんにちは、おっさんです。

前回の投稿から随分時間が空いてしまったが、フレーム全損のショックはおっさん自身で思っていたよりも大きかったようで、なかなかブログ更新の意欲が出なかった。

何事も淡々とこなすタイプのおっさんといえども、一応は人の子(だったはず)なので、たまにはそんなことも有ろう。

とは言え、何時までも放置というのも決まりが悪い。

出雲路センチュリーライドの参加を機に、再び筆を取ろうとおもう。

image


去年初めてエントリーした同大会。

鳥取県民であるおっさんは、そんなに遠くないからという理由で、スタート地点のイングリッシュガーデンまで自走で参加している。

距離にして約45Kmほどの道程を、朝四時起きで出発する。

この時間は国道9号線も交通量が少なく走りやすい(゚∀゚)いつもこうだといいのに。

イングリッシュガーデン到着後は、知り合いの自転車乗りに挨拶しつつ時間を待ち、集まった高級バイクを愛でる。

image


スタートしてすぐ虹が出ていたり

image


一時の小雨を忘れる晴天になったり

image


去年も食べた、公民館での茄子の辛子漬けで塩分補給したり

image


サザエのおにぎり食べてウマー!となったり

image


完走してアイス食べたり


この辺で、おっさんのスマホは痛恨の電池切れ

帰りの道中も、中海に沈む夕日など美しい風景もあったが撮影出来ず…(´;ω;`)

ヘロヘロになりながら帰宅したときには、走行距離が253㌔となり、最長走行距離を更新した。

来年も自走で出ようと思うが、さて、300㌔の大台に乗せる事が出来るだろうか…

素晴らしい眺望を楽しめる出雲路センチュリーライド、もし興味のある方は参加されてはいかがだろうかヾ(o´∀`o)ノ


出雲路に興味が湧いたらポチッと

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

おっさん鳥取県民なので、鳥取県サイクリング協会、略してTCAのイベントには以前から参加している。

今回は、『鳥取サイクルマラソン』から距離と獲得標高がパワーアップした『グランフォンド伯耆』に逝ってきた(゚∀゚)!

image


今回からは前日受付となったようで、地元民であるおっさんは特に問題なく自走で受付地点、伯耆運動公園までゆく。

この前日受付がネックになって参加を見送った遠方の知人もいたが、行政の支援を受ける以上、宿泊などで地元にお金を落として欲しい大人の事情もあろうし、難しいところだ(´・~・`)

image


おっさんは基本的に走るのに夢中で、写真をあまり撮らないという?ブロガーの風上にも置けない男なのであまり写真はない。

image


こんなのや

image


こんなのといった、停車中の写真ばかりであるるが、走行中の写真撮影は危ないじゃないか!と思っているのでこうなってしまう。

かき氷が3つあるのは一緒に走った仲間の分もとったから。

本来ならここに、打ち上げの焼き肉の写真でも載せたいところだが、あまりの暑さとキツさにノックアウトされた為後日に変更(;´Д`)


コースはとにかくアップダウンの連続をひたすらこなすだけの簡単なお仕事←

途中膝が痛くなって、おっさん頼みの綱のダンシングができなくてなってヘコヘコシッティングで走る羽目になったが、なんとか完走は果たす。

まあ、百聞は一見にしかず。

是非とも、一度参加されてみてはどうだろう。

いい感じに泣きそうになると思われる(゚∀゚)!




もっと写真とれよ!と思ったら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

このページのトップヘ