TTRは鳥取の略!?

カテゴリ: 練習

台風一過を台風一家と勘違いし、連続で台風が来る事だと、中学生まで思っていたおっさんです。


さて、昨日からおっさんの住む中国地方には台風が来ていたわけだが、昨日の午前中はむしろお日様が顔を出すような天気だったので、少しばかり走ってきた。

コースはいつものようにガーデンプレイス行き。

過日注文した、『くまモンジャージ』を着て走ってきた。

image


製造元はビエンメなので、物はとてもしっかりしている。

サイズは158cm53kgのおっさんでXSサイズがピッタリだった。

なんとなく、マイヨアポアを思わせるデザインが、ヒルクラをメインに走るおっさんとしてはとても気に入っている。

そして、肝心の岸本踏切からガーデンプレイスまでのタイムは、強烈な吹き下ろす風にやられてなんとも言えないタイムに。

image


写真だと分かりにくいが、のぼりが強烈にはためいている。

出雲路センチュリーライドでの、身体の芯に残るような疲労は抜けたものの、やはり調子は八割程度か。

ボチボチと体調を整えていこう。


ちなみに今日は朝から嵐だったので、仕方なくローラー台。
強度を上げないダイエットローラー作戦、おもしろくも何ともないので写真はとってない。

なんかこう、ローラー台が楽しくなる工夫は無いものか…


ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

とりあえず今月も走行距離1000㌔達成。

初っ端に風邪で寝込んで5日乗れなかった分、中盤以降盛り返した感じ。

疲れを溜め込まないよう、週間走行距離を240→260→290㌔と、少しずつ増やしていったのが良かったのかもしれない。

今までどこかで無理をする必要のあった週250㌔という距離も、今では普通に走れば走ってる距離になった。

壁というか、段階を一つ上がったように思う。

RIDEAの楕円も違和感なく回せるようになったし、筋疲労を一カ所に溜めないコツもわかってはきた。

サドルの上に真っ直ぐ座るように矯正すると、今まで左のクリートに挟んでいたスペーサーが要らなくなったのには少々驚いた。

と、同時にペダリングが幾分かスムーズになった。

去年の冬から続けている走り込みが、ようやく実感につながってきたと思える4月だった。

image


体重も絞りながらやりたいが、あまり落としても風邪ひきやすくなるし、悩み所である(;´Д`)


梅雨がきたらローラーだな、と思ったら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最近ネタが無い(´・_・`)


いきなりで恐縮だが、ブログというものを始めてから日々ネタを探している。

日記帳・備忘録程度のこんなブログでも、アクセスが有ると素直に嬉しい(●´∀`●)

一応、自転車ブログなのでそれっぽい事を探すのだが、おっさんの日常生活はさほどドラマチックではない。

真面目に働き時々愚痴をこぼし、自転車で淡々と日々走り込み、出来るだけ良い食事を摂り、マッサージとストレッチで疲労をケアし、可能な限りよく眠る。

………地味だなぁ…



だからという訳ではないが、以前から小さくたためるチューブラータイヤを探していたところ、候補になっていたタイヤを購入した。

TUFOS3Lite

image


Google先生に聞いたところなかなか評判は良いらしい。

インナーチューブをケーシングで巻くのではなく、ケーシングの中にチューブのゴム素材を直に蒸着させる工法で、実質チューブレスに近い構造らしく空気が抜けにくいのが特徴なんだとか。

試しにたたんだところ、けっこう小さくなるのでスペアとしてサドルの下に括り付けても違和感はなさそうだ。

今の練習用タイヤの寿命がきたら取り付けてみるとして、早くタイヤが終わるように頑張って走り込むとしよう。

使用感についてはまだ当分報告できそうにない、少し待っていて欲しい。



待たん!と思ったら⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

おっさんは生活習慣上、仕事の日は夜に走ることが多い。

冬場はしっかりと着込んで出るのであまり気にならないが、この時期の夜間は着る物に悩む。

日中との気温差が激しいので、どのくらい冷え込むのかが読みにくい…

image


今夜も思ったより冷えて、一応冬用のジャケットを着ていたもののインナーが薄手だったので
、えらく寒かった…((´;ω;`))

早く暖かくならんかなぁ…


そう言えば、この日曜日はパリ~ルーベの日。

おっさんビール片手にテレビにかじりつく予定である。

ロードレースの季節が来るぞ!


寒いのは嫌いだ、と思ったら⇩
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

大山の道路の雪も、もう溶けただろうと思い今年一本目のヒルクラ。

岸本鳥銀前からビューライン、そして桝水へと進む地元の自転車乗りがよく走っているコースへ。

おっさんは体重が軽い分非力で、ビューラインの緩斜面は苦手なのだが、冬場の走り込みが効いてるのか案外よく進む。

急斜面で他の人がペースを落とすのを待っているだけでは駄目だ、と以前から気にしていたので素直に嬉しい。

中間地点の大山ガーデンプレイスまでで、およそ一分程早い。

ただ、その後の斜度が増してくる局面でのペースダウンは、ヒルクラの練習してないのでやむを得ず。

image


写真の看板までで、43分37秒。

去年までの45~6分台より随分いい。

今年最初としては上出来だ(`・ω・´)v

この調子で行きたいものである(*´ω`*)


ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

このページのトップヘ